田舎サラリーマンの危険性

田舎の会社は辞めづらい?辞めたくても辞められない人が取るべき行動は?

「田舎の会社に勤めているけど、辞めても他に良い会社なさそうだし…会社を辞めたいけど、辞めらないんだよな…」

「辞めたくても辞められない」事情があるサラリーマンって多いですよね。

特に田舎のサラリーマンだと、その傾向が強いのではないでしょうか?

  • 転職したい会社が周りにない
  • 人が少ないから辞められない
  • 知り合いが多いから、辞めたら気まずい

など、しがらみが多い田舎ほど会社を辞めづらいですよね。

ということで今回は、辞めたくても辞められないサラリーマンが取るべき行動について解説します。

結論からいうと、「周りのことは気にせず、自分の幸せのために転職活動をした方がいいです」

それでは理由や具体的な行動アクションについて、紹介していきます!

 

Audible (オーディブル)で安月給サラリーマンから卒業しませんか?

■「お金の稼ぎ方」「仕事のスキルアップ」が手軽に学べる
■聴くだけだから、読書嫌いでも大丈夫
■車の中でラジオ代わりに使える
■往復1時間の通勤なら1週間で1冊読破

ビジネス書を耳で学んで、同僚より一歩抜きんでよう!今ならもれなく最初の1冊無料キャンペーンもあります。

 

なぜ田舎の会社は辞めづらいのか?

田舎の会社ほど辞めづらさってありますよね。

なぜなら、田舎は転職への弊害が多いからです。

特に、田舎の会社が辞めづらい理由は次の3つです。

  1. 転職は悪という風習
  2. 会社の人間と付き合いが多い
  3. 他にいい会社が少ない

順番に解説していきます。

転職は悪という風習

田舎の会社って転職に拒否反応を示す人が本当に多いですよね。

  • 会社に育ててもらった恩を忘れたのか?
  • 退職は逃げだぞ
  • お前が辞めたら、残って俺たちがどれだけ大変か分かっているのか?

みたいなことを言う人が多いように感じます。

実際私は、「転職を考えている」と先輩に相談しただけで「裏切り者!!!」と罵倒されましたからね。

転職は裏切りと怒られる理由は?気持ちよく転職するための方法を解説「『転職をちょっと考えてまして…』と先輩に相談したところ、「お前は会社を裏切るのか!」と怒られてしまった。転職するの辞めたほうがいいのか...

 

そして、この「転職=悪」という文化で会社人生を過ごしていると、「やっぱり転職なんてしない方がいいよな」という考え方になりがちです。

ですが、当然それは危険な思想です。

今の時代、「転職しない」と思考停止して、今の会社に定年まで残ろうとする方がよっぽどリスクが高いという現実をしっかり理解しましょう。

田舎のサラリーマン人生だと後悔する?原因と抜け出す方法を解説「あなたは、このまま今の会社で20年働き続けても後悔しないですか?」 この質問に自信を持ってYESと答えられる人って、ほとんどいな...

 

会社の人間と付き合いが多い

田舎の会社だと、「学生時代からの友だちも務めている」「同僚と休日も一緒に遊ぶ関係になっている」など、会社の人間とプライベートでもつながっていることが多いです。

そのため、「会社を辞めて気まずくなるのが嫌だな」と人間関係が壊れるのを恐れて辞めづらい、という人もいるでしょう。

確かにその気持ちも分かります。

ですが、「コミュニティー(同じ会社)を離れた瞬間、仲間外れになる」というのなら、しょせんその程度の関係性だったということです。

「会社を離れてもつながっていたい!」と思える人は、会社を辞めたところで関係性は壊れません。

「あいつがいるから俺も辞めない」という思考回路のように、自分が行動する(しない)理由を他人に委ねるサラリーマンは人生成功しません。

なぜなら、このような人たちは「自分で選ぶ」という行動を放棄しているため、いつまでたっても「奴隷思考」から抜け出せないからです。

  • 定年まで会社が面倒みてくれるだろう
  • 万一会社が倒産しても国の保障とかあるんじゃない?
  • まあ、今のまま適当にやっておけば大丈夫でしょ

など、どこかで「自分は大丈夫」と思っている人って本当に多いです。

甘いというか、もはや危険です。

「新卒で入った会社で定年まで悠々と働ける」時代は終わったんです。

今は「個人で稼げる時代」ともてはやされている一方で、「行動しない人間は地に落ちていくだけ」の恐ろしい時代でもあります。

「あいつがいるから…」など悠長なことを言っている場合じゃないですからね。

沈みかかった船に仲間と残って沈没するのを待つだけ、なんて人生ごめんですよね。

自分の身は自分で守るしかありません。

自分の会社10年以内に潰れるかも…と思う20、30代がやるべきこととは?「10年後も自分の会社は絶対に大丈夫だろう」 そう言い切れる、サラリーマンって滅多にいないのではないでしょうか? 今...

 

他にいい会社が少ない

「転職したいけど、他に良い会社がない」ということも田舎だとよくあります。

そもそもの会社数が少ない上に、田舎だとどうしてもブラック企業が多いですからね。

田舎で働き続けることはデメリット?停滞した会社に残る危険性とは。田舎や地方で働く会社員なら「待遇、環境も微妙だし、このまま地元で働き続けてもいいのかな…」と悩んだことがある人は、多いのではないでしょう...

 

ですから、もはや地元の田舎にこだわる必要なんてないのではないでしょうか?

  • 友だちがいるから
  • 家族が反対するから
  • 慣れない土地は何か怖い

という気持ちも良く分かります。

ですが、一方で地元の田舎に残ったからといって幸せな人生が送れるとは限りませんよね?

  • 休日出勤、サービス残業当たり前
  • 平日は仕事、休日はパチンコ三昧
  • 毎週飲み会で友だち、同僚と愚痴大会

こんな人生を死ぬまで送るぐらいなら、都会や県外へ転職した方がよっぽど楽しいと思いませんか?

 

「絶対に地元に残る」という固定概念を一度外して、田舎を離れる選択肢も検討してみてください。

「地元を離れたいから転職する!」と思った人がやるべきこと【田舎を出るリスク&メリットは?】「気が付けばもう27歳。このまま田舎にいても楽しくないし、給料はずっと低いまま。俺の将来どうなるんだよ…」 田舎で働いている人は誰...

 

会社を辞めづらいという人が取るべき行動

では、辞めたいけど辞めにくいという人は何をすればいいのでしょうか?

答えは「転職活動」一択です。

転職活動を始めるだけで

  • いつでも辞められるという心の余裕ができる
  • 働きながら、年収アップのスキルを身に付けられる
  • いよいよ転職したい!という時にスムーズに事が運ぶ

と、まあメリットだらけなのでやらない理由はありません。

「辞めにくいんだいよな…」とか悩む前に、1秒でも早く転職活動をした方べきです。

 

会社を辞めづらい人ほど転職活動した方がいい理由

会社を辞めづらいという人ほど転職活動をするべきです。

上記でも紹介しましたが、「いざ転職するぞ!というときに、スムーズに退職、転職ができる」からです。

転職活動では、「職務経歴書を書く」「企業に応募する」「面接を受ける」という工程をたどりますが、これらはいわば「本番」です。

ですが、この本番の前にやることが結構あります。

  • 自己分析をする
  • 求人を探す
  • 面接の練習をする

などが必要になります。

これらは、いわば転職活動のウオーミングアップみたいなものですが、これをやってから本番に挑むのと、何も準備せずにいきなり転職しようとするのでは、労力が全然変わってきます。

 

ですから最初はあまり深く考えず、とりあえず転職活動というものに触れてみればいいんです。

具体的には

  • 転職関係の本を読んで見る
  • 転職サイトに登録して、他社の求人を眺めてみる
  • 自己診断ツールを使って、自分強みを調べてみる

などの行動がおススメです。

読書ぐらいだったら、今すぐできますよね?

とはいえ、大半の人間が「読書ぐらい」もやっていないのが現実です。

正直、読書をするだけでも、「転職しようかな…どうしようかな…」と不安や悩みに支配されながら何もしていなかった以前のあなたとは、比べ物にならないくらい成長できます。

個人的には、

あたりがおススメです。

中でも「転職の思考法」は全サラリーマン必見レベルの良書なので、まだ読んでいない人はぜひ読んでみて下さい。

田舎のサラリーマン全員が読むべき本!「転職の思考法」を解説します。「俺たちの会社ってこの先、危ないよな…?」 「俺たちって、このまま今の会社にいることが正解なのかな…?」 会社の同僚...

 

また、「転職サイト」への登録も転職活動の一歩目として非常におススメです。

  • 転職する気がなくても利用できる
  • 無料だから、気軽に利用できる
  • 年収アップや環境改善のための優良情報が満載

まだ、転職サイトに登録していない人はまずは最大手の「リクナビNEXT」を使いましょう。

転職サイトの詳しい使い方については、こちらの記事で紹介しています。良かったら、参考にしてください!

田舎の人こそ転職サイトを絶対に使うべき理由!メリットやおすすめサイト解説田舎のサラリーマンならば、誰もが一度は転職について検討したことがあるのではないでしょうか? 給料が低すぎて、やってられない...

 

転職活動を始めて「辞められる人間」になろう

「会社、辞めづらいんだよな…」とぐちぐち悩んでいても、状況は一向に変わりません。

この不安な将来を変えるためには、自ら行動して切り開いていくしかありません。

そして、その一歩になるのが先ほどからお伝えてしている転職活動です。

ですからこの機会に、とりあえずでいいので転職活動をスタートさせてください。

「転職の本を読む」「転職サイトに登録する」など、どんな些細な活動でも結構です。

昨日までの自分とは違う行動をすることに意味があります。

 

田舎の会社にいたら、意識の高い同僚も少ないですし、どうしてもルーティンのような毎日を過ごしがちです。

しかし、何度も言うように「他人のせいにして、言い訳ばかりで何も行動しないでいたら近い将来あなたは必ず後悔します」

そうならないためにも、転職活動を始めて、「いつでも会社を辞められる」人間になりましょう。

「会社を辞める」「辞めない」を自分で自由に選べる立場になれれば、人生の幸福度が圧倒的にあがります。

今日から行動して、後悔しない人生を手に入れましょう。

Audible (オーディブル)で移動時間に学習したり、「Kindle Unlimited」で読み放題を利用したりするだけでも、あなたの人生は大きく変わってくるはずです。

有意義なサラリーマン人生を自らの手でつくっていきましょう!