ビジネス力アップ

好きな事を仕事にする必要はない!やりたいことが特にないサラリーマンの働き方を解説

「正直、今の仕事をずっと続けたいとは思わない…かといって、好きな事を仕事にと言われても特にないしな…」

 

このまま今の職場に居続けるつもりはないけど、転職しようにも「やりたい仕事特にないよ…」と悩んでいる人多いのではないでしょうか?

 

特に最近は「好きを仕事にしよう」という風潮がありますからね。

「好きな事を仕事にしていない人生」というだけで、負け組みたいに思う人もいるかもしれません。

 

とはいえ、大半の人が「好きな事なんてない」というのが本音ではないでしょうか?

私ははっきりいって、仕事として取り組みたいほど好きな事なんてありません。

 

じゃあ、「好きな事がない人」はどんな仕事をしていても幸せになれないのでしょうか?

もちろん、そんなことはありませんよね。

好きな事がない人だって、サラリーマン人生をおう歌している人はいます。

 

ということで今回は、「好きな仕事なんて特にない…」という人が充実したサラリーマン人生を送る方法を紹介します。

この記事を読めば、「つまらないサラリーマン人生が一生続くのか…」という、心の中モヤモヤ感が取り除かれるはずです!

 

Audible (オーディブル)で安月給サラリーマンから卒業しませんか?

■「お金の稼ぎ方」「仕事のスキルアップ」が手軽に学べる
■聴くだけだから、読書嫌いでも大丈夫
■車の中でラジオ代わりに使える
■往復1時間の通勤なら1週間で1冊読破

ビジネス書を耳で学んで、同僚より一歩抜きんでよう!今ならもれなく最初の1冊無料キャンペーンもあります。

 

仕事に「好きな事」は必要ない

好きな事を仕事にするって、確かに素敵ですよね

 

  • 野球が大好きでプロ野球選手になる
  • 歌が大好きでアーティストになる
  • 文章を書くのが大好きで小説家になる

 

まさに、「自分の夢をかなえた」という人でうらやましいですよね。

でも、ここでちょっと考えてみて下さい。

あなたには「人生を懸けるほど好きな事」はありますか?

 

映画、飲み会、ライブ、ゲーム…

好きな事は色々あるけど、「人生を懸けてまで取り組みたい!」って人はまあ少数派ですよ。

というか、そこまでの熱量があるのなら既に「好きを仕事」にしようと動いてることでしょう。

 

普通の人は「仕事にするぐらい好きな事」なんてものはないんです。

 

どうしてもやりたいことがあるなら、そもそも、今、こんなところにいないだろ。重要なのは、どうしても譲れないくらい『好きなこと』など、ほとんどの人間にはない、ということに気づくことなんだよ。

転職の思考法より)

 

「好きな事を仕事にした方が良い」という固定観念をまずは捨て去ることが大切です。

 

「好きな事がない」サラリーマンが目指すべきこと

では、好きな事がないサラリーマンは、どうしたら仕事が楽しくなって人生充実するのでしょうか?

 

それは、「居心地のいい職場環境」をつくることです。

 

「人間には2パターンいる。そして君のような人間には、心から楽しめることなんて必要ないと言っているんだ。むしろ必要なのは、心から楽しめる『状態』なんだ

                               (転職の思考法より)

 

サラリーマン人生を充実させたいなら、「好きな事」を探すのではなく、「楽しめる状態」を追い求めればいいんです。

 

  • 気心の知れた同僚に囲まれる
  • 自分の開発したサービス、売り込んだ商品が広まって嬉しい
  • 仕事に見合った満足な給料がもらえている

今いる会社、働く環境が上記のような状態だったら、きっとあなたのサラリーマン人生は「楽しい」と答えるのではないでしょうか?

 

多くの人間が「心からやりたいこと」という幻想を探し求めるから、「自分のサラリーマン人生は退屈だな…」と落ち込んでしまうのです。

いっそ「俺には好きな事などない!」と割り切り、「心から楽しい状態」を目指してみるのはどうでしょうか?

 

「楽しい状態」を作る方法は?

今皆さんが働く職場はどうでしょうか?

胸を張って、「今の状態は楽しい」と言えますかね?

 

  • 嫌味な上司の元で働き、ストレスがたまる一方
  • 人見知りなのに、新規営業やらされてつらい
  • 給料日がくるたびに安月給で、気分が落ち込む

おそらく、大半の人が職場に不満を抱き、「楽しくない」と答えるのではないでしょうか。

 

では、普通のサラリーマンが「楽しい状態」をつくるには、どうすればいいのでしょうか?

それは、ズバリ「転職できる人間」になることです。

 

ただ単に、「今の職場が嫌だから転職をする」ということではありません。

「自分が心から楽しめる状態を提供してくれる会社」に入らないと、意味はありませんからね。

だからこそ、「採用してもらう」ではなく「職場を選べる立場」にいる「転職できる人間」を目指すことが重要なのです。

 

「転職できる人間」になれれば、転職をしなくても恩恵を受けられます。

「俺はいつだって、この会社を出ていけるんだ」と思うと、働き方も変わってくるはずです。

 

大嫌いな上司に対して、物おじせず堂々と意見を言えるようになるでしょう。

そうすることで、居心地が悪かった職場環境が「楽しい場所」へと変わるかもしれません。

となると、もはや転職をする必要性さえなくなってしまいます。

 

転職の思考法」では、「転職できる人間」になるためには「マーケットバリュー(市場価値)を高めなければいけない」と紹介されています。

マーケットバリューを高めることさえできれば、好きな事を仕事にしなくても、仕事はどんどん楽しくなっていきます。

 

仕事を楽しむためには「マーケットバリューがある程度あること」「求められるパフォーマンスとマーケットバリューがある程度釣り合っていること」は必要条件なんだよ。

                               (転職の思考法より)

 

ですから、「楽しい状態」を手に入れるためにも、ぜひ「転職できる人間」になることを目指しましょう。

ノウハウについては、もちろん本に詳しく書かれています。

 

こちらの記事でも、解説しているのでよかったら読んでみて下さい。

 

田舎のサラリーマン全員が読むべき本!「転職の思考法」を解説します。「俺たちの会社ってこの先、危ないよな…?」 「俺たちって、このまま今の会社にいることが正解なのかな…?」 会社の同僚...

 

【結論】好きな事がなくても、サラリーマン人生を楽しめる

繰り返しますが、好きな事を仕事にしなくてもサラリーマン人生を楽しむことはできます。

その方法は、「転職できる人間」になって「心から楽しめる状態」をつくることです。

 

世間的にはサラリーマンというと「仕事は楽しくない。休日にストレスを発散する」人たちと思われていますが、そんなことは全然ありません。

 

  • 志が同じで、気心の知れた仲間たちがいて
  • 達成感があって
  • 食べることを気にする必要ないお金がもらえる

ってなったら、結構イケてませんか?

 

せっかく、長いサラリーマン人生を歩むんだったら、その最高の状態を目指してみませんか。

その、第一歩として「転職の思考法」はピッタリです。

 

アマゾンのオーディオブックAudible (オーディブル)を使えば、作業しながら「転職の思考法」を聞くことができるのでお勧めです。

利用したことがない人は、最初の1冊は無料で使えるので、とりあえず「転職の思考法」だけ聞いてみるのはありです。

 オーディブルを無料で試す➡

  ※通勤時間に「転職の思考法」を勉強しよう!