ビジネス力アップ

転職したい人全員がブログをやるべき3つの理由【副業にもピッタリ】

転職はしたいんだけど、不安も大きい。自分は何をするべきか分からない…

転職に興味はあるけれど、なかなか行動に移せない人ってたくさんいると思います。

そんな人に、ぜひ言いたいです。

転職したいなら、ブログを書きましょう

 

転職をしたい人にブログをおススメする理由は3つあります。

  1. ビジネスで役立つ「伝える力」が身に付く
  2. 実績になり、面接のアピール材料になる
  3. 副業としてお金も稼げる

正直、やらない理由がないぐらい「全員ブログ書こうよ」と言いたいです。

 

とはいえ

  • ブログってどうやって始めればいいの?
  • 記事なんて書ける気がしない
  • ブログを書く時間なんてそもそもないよ

と不安に思っている人も多いはずです。

この記事を読めば、ブログの始め方から記事の書き方まですべて分かるので安心してください。

いうことで今回は、転職したい人全員がやるべきブログ運営について解説します。

 

転職したい人がブログを書くべき3つの理由

しつこいですが、もう一度言わせてください。

「転職したい人はマジで全員ブログ書くべき」です。

初期投資もほとんどかかりませんし、新たに勉強して知識を習得する必要もありません。

始めたその日からメリットを受けられるので、ぜひこの機会にブログを立ち上げてほしいです。

 

具体的に転職したい人がブログを書くべき理由は3つあります。

  1. ビジネスで役立つ「伝える力」が身に付く
  2. 実績になり、面接のアピール材料になる
  3. 副業としてお金も稼げる

それでは、順番に解説していきます。

 

①ビジネスで役立つ「伝える力」が身に付く

ブログを書くことでビジネスで役に立つスキルがアップします。

「読者が本当に抱えている課題ってなんだろう?」

「答えを分かりやすく伝えるにはどう書けばいいだろう?」

ブログを運営すると、上記のようなことをずっと考えます。

普段の仕事では使わない脳をバシバシ使っている感覚です。

 

個人的にブログを始めたことで役に立ったビジネススキルを挙げると

  • 思考力が上がる
  • ライティング力が上がる
  • 自己管理能力が上がる
  • マーケティングが身に付く

などは、以前の自分よりも格段に上がった感覚はあります。

中でも、「伝える力」はブログのおかげでかなり磨かれました。

  • 相手が求めている一番の情報ってなんだ?
  • 自分が一番伝えたい事ってなんだ?余計な情報与えていないか?
  • この伝え方で相手は理解できるのだろうか?

など、ブログを書くと「どうすれば相手に伝わるか」ということを考えまくります。

考えては、行動して(書いて)、やり直して…の繰り返しです。

正直、嫌になるぐらいです笑

 

でも、このサイクルのおかげで私の伝える力は「同僚と比べて2、3歩抜いている」と自覚できるぐらい成長しました。

  • 読みやすい文章が書ける
  • 読んでもらえる文章が書ける
  • 意図したことが100%伝わる文章が書ける

といった感じで、以前とは比べ物にならないくらい文章力は上がりましたね。

 

伝える力が発揮されるのは文章だけではありません。

対面のコミュニケーションの中でも、効果ははっきします。

  • 回りくどい言い方がなくなった
  • 相手に行動を促す言い方を覚えた
  • 相手の真意をくみ取り、期待以上の成果を提出できるようになった

みたいに、仕事のコミュニケーションにおいて「ブログやっていて良かった」と思える瞬間は結構あります。

 

「ブログ運営はビジネス」とよく言われます。

  • どうやったら利益が出るか?
  • どうやったらいい商品(ブログ)になるか?
  • どうやったら皆に知ってもらえるか?

などを自分ひとりで考え実践することになります。

普通に仕事をしているだけの人よりもビジネススキルが高くなるのは当然ですよね。

「今の仕事をしているだけでは成長できない」と感じている人は、ぜひブログに取り組んでみませんか?

 

②実績になり、面接のアピール材料になる

ブログは立派な実績になります。

  • 的確な文章を書くことができる
  • 狙った商品やサービスを購入させられる
  • SEO、SNSを駆使した集客ができる

など「ライティング」「セールス」「マーケティング」など幅広い能力の証明になり、転職面接時のアピール材料になります。

特に「仕事の実績だけでは今一つアピールが弱いんだよな…」と思っている人には、大きな武器になります。

 

中でも、Webマーケティング業界への転職を考えている人にとって「ブログ運営をしている実績」は大きなアドバンテージです。

Webマーケティングに転職したい人の中には未経験という人も多いでしょう。

そんな人は絶対と言うほど、ブログを運営しておいた方がいいです。

  • サイトを自分で継続運用した実績がある
  • 一定程度の収益を出した実績がある

ことができれば説得力が一気に高まります。

 

③副業としてお金も稼げる

今の時代、副業で「稼ぐ力」を身に付けておくことはサラリーマンのリスクヘッジとしてもはや必須です

副業で毎月10万稼げる状態であれば

  • 転職先を給料で選ぶ必要がなくなる
  • 転職先が合わなかった場合すぐに辞められる
  • 自分の好きな事を基準に仕事を選べる

など、転職の幅がぐっと広がります。

 

副業といっても種類は色々ありますが、ブログこそサラリーマンにとって最もベストな副業だと個人的には思っています。

  • 初期投資がかなり低い
  • 仕事終わりの2時間を使ってできる
  • 特別なスキルや経験は不要
  • 稼ぐ仕組みを作れば、放っておいても収入が発生する

ブログで稼ぐために必要なことは「記事を書くこと」だけです。

詳しい記事の書き方は後で解説しますが、私がおススメするのは「仕事の経験」をブログにすることです。

これなら文章に慣れていない人でもできます。

お金にもなるし、仕事を深堀するからスキルアップにつながるし一石二鳥です。

 

とはいえ、ブログを書いたからといってすぐに稼げるものではありません。

「半年で1円でも稼げたら上出来」と言われるほど厳しい世界です。

副業は一種のビジネスです。

仕事をすれば誰でもお金が手に入るサラリーマンとはわけが違います。

「やった分だけ評価される」のではなく、「収益が出る成果を示すこと」が必要です。

大事なのは働いた時間ではなく成果です。

 

それにブログの特性上どうしても稼ぐまで時間はかかります。

ブログは記事が溜まってから(一般的には50記事程度)がお金を稼ぐスタートラインと言われます。

私の場合は記事を書き続けて7か月目にようやくお金を稼ぐことができました。

ですが成功した時は稼げる額がどんどん上がっていくのも事実です。

具体的には「記事数が増え、アクセスが集まりだんだん売り上げも上がっていく」という仕組みだからです。

 

正直、「お小遣いを増やしたい」ぐらいの感覚だったらブログはむいていません。

それだったら、時給分の給料が確実にもらえるバイトをおススメします。

ブログの魅力は「手間と時間がかかる分、当たった時の見返りがでかい」というところにあります。

具体的にいうと「1年後には、何もしなくても毎月10万円が入る」状態をつくることがブログでは可能です。

 

今サラリーマンをやっている人は「毎日食べる分にはもらわないお金」をもらっている人が大半ですよね。

だったらその安定を維持しながら、副業の力で不労所得を作ってしまいましょう。

毎月10万円入る不労所得とか、最高じゃないですか!?

サラリーマン+副業で年収5000万円稼ぐmotoさんの本「転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方」でも、ブログを副業にすることをオススメしています。

サラリーマンの副業は、使える時間とお金が限られます。そのため、自分が手を動かさなくてもお金を稼げる仕組みをつくることが必要です。リスクが少なく、負荷が小さなもの、かつTwitterの個人ブランディングと相性がいいのはブログなどのコンテンツ配信です。

 

とはいえ、中には「今からやっても遅いよ…」と思う人もいるでしょう。

厳しい言い方ですが、そうやって言い訳している人はどんな副業でも稼ぐのは無理です。

ブログは今からでも頑張れば稼ぐチャンスは十分にあります。

むしろ過去には戻れないので、今が一番のチャンスです。

お金を稼ぎたいんだったら、不安も言い訳もプレッシャーも全部飲み込んで今から本気でやりましょう。 

 

ブログを始めるステップ【初心者向けに手順解説】

では、実際にブログはどうやって始めればいいのでしょうか?

大きな流れとして、次の2点をやってください。

  1. 「WordPress(ワードプレス)」でブログを立ち上げる
  2. 仕事の失敗談をひたすら書く

順番に解説していきます。

 

①「WordPress(ワードプレス)」でブログを立ち上げる

ブログには色々サービスがあるのをご存知でしょうか?

アメーバブログ、はてなブログ、ライブドアブログなど聞いたことある人も多いと思います。

どのサービスを選んでもブログは始められます。

ですが今からブログを始めるのであれば、個人的には「WordPress(ワードプレス)」をぜひ選んでほしいです。

 

ワードプレスのメリットを挙げると

  • サイト感のあるブログが初心者でもできる
  • 自分好みの色やデザインにできる
  • お金を稼ぎやすい
  • ブログが消えるというリスクがない

ネット上で見る「おしゃれなブログ」はだいたいワードプレスで作られています。

どうせブログをやるなら、ちゃんとしたサイトをつくりたいですよね?

ワードプレスのブログの方が副業としてお金を稼ぐ上でも有利な点が多いです。

 

一方、ワードプレスには2つのデメリットもあります。

  1. 有料である
  2. 初心者が始めるには少し難易度が高い

まず、ワードプレスを運営するにはお金がかかります。

具体的には「ドメイン代とサーバー代」と呼ばれるものもがかかります。

費用としては、だいたい毎月1000円前後です。

私は「毎月たったの1000円ぐらい余裕でしょ」と思う派ですが、人によっては無理という人もいるはずです。

 

ですが、個人的には「有料」という事をむしろプラスに捉えています。

なぜなら、「お金を払っているんだから、ブログを書かないと!」と自然にモチベーションが高まるからです。

これって意外に重要だと思っています。

 

正直、ブログを書くって面倒くさいんですよね。

ブログを作った当初は「今日から毎日1か月書くぞ!」なんて意気込んでも、3日後にはもう更新止まってる…という人ザラにいます。

実際私は過去にブログを挫折したことがあります。

その時は無料ブログを使っていました。

それがお金を払ってワードプレスでブログを始めてからは、1年以上複数のブログを運営することができています。

 

もう一つのデメリットは、初心者が始めるには少し難易度が高いということです。

アメーバブログなんかは登録さえすれば誰でもすぐに始めることができますが、ワードプレスはそうはいきません。

ブログ一つ立ち上げるだけでも、色々やることがあります。

 

とはいえ、解説ページを見ながら手順通りやれば誰でもできます。

サイトのカスタマイズなんかも最初は手こずりますが、すぐに慣れます。

ワードプレスの始め方はこちらの記事「WordPress(ワードプレス)ブログの作り方を初心者向けに解説【画像付き】」を読んでください。

完全初心者でも分かるように画像付きで解説しています。

手順通りすれば10分でブログを立ち上げられますので、ぜひ読んでみて下さい!

 

②仕事の失敗談を書く

「ブログを書くといっても、何を書けばいいの?趣味も特技もないんだけど…」と悩む人も多いでしょう。

大丈夫です、安心してください。

サラリーマンがブログをやるなら「自分の仕事の経験を語る」ブログを作りましょう。

  • 「苦労したこと」
  • 「失敗談」
  • 「成功事例」

この3つをネタに考えていけば、記事なんていくらでも書けます。

 

例えば、あなたが営業職だった場合は…

  • 私が入社1年目でやらかした3つの失敗
  • 「会社辞めよ…」と思ったほど、怒られた話
  • 新規アポ同機は毎日10件、俺は毎日1件…なぜ?

みたいな事っていくらでも思い浮かぶのではないでしょうか?

個人的に特におススメは「失敗エピソード」を書くことです。

なぜなら失敗談こそ読者が最も読みたい記事だからです。

  • 分かる!今日俺も同じ失敗したんだよな
  • ヤバい!なんとか失敗を乗り切る方法ないかな
  • どうすれば失敗しないようになるんだろ…

といった感じで失敗談を書いた記事は共感や納得をされることが多いです。

 

ただ、失敗談を書く上で一つだけポイントがあります。

それは、「失敗を経験して、自分が行動したこと・考えたこと」を盛り込んでください。

ブログはあくまで「読者のため」のものです。

私は失敗しました。ですが、あなたはこれをやれば失敗を回避できますよ

という答えを提示してあげることで、「読んで良かった」こと思われる確率が上がります。

 

コツは、「過去の自分に読ませたい」と思って書くことです。

「失敗したあの時の自分に、ぜひ伝えたい」ことを書いていけば、自然とそれが読者のためになりますよ。

 

となると、必然的に「今まで自分が何をしてきた」を振り返る必要があります。

いわゆる自己分析ですね。

さらに、その自己分析を元に「言葉で相手に分かりやすく伝える」記事にしなければいけません。

  • 「ここの掘り下げが足りないな」
  • 「だらだら事実を述べても、分かりにくいな」
  • 「一番伝えたいことはコレ!」

この自己分析は転職の時にも応用できるので一石二鳥です。

ですからまずは、「過去の仕事でやらかした失敗談」をひたすら書くことをオススメします。

 

サラリーマンが副業ブログを継続するコツ

サラリーマンがブログを継続するコツもお伝えします。

次の2つを必ず、よく覚えておいてください。

ブログを継続するコツ
  1. 完ぺきな作品にする必要はない
  2. 「意識のない時間」を削る

大前提としてブロブの記事は「完璧じゃなくて大丈夫」です。

他人に見せようと思うと、どうしても「これも、あれも伝えたい!」「もっと良い表現ないかな」などこだわりが出てくると思います。

その気持ちはわかりますよ。

せっかく書くんだったら、ベストな記事書きたいですもんね。

しかしその「完璧主義」のせいで、記事が書けなかったら元も子もありません。

 

はっきり言って、ブログは継続しないと全く意味がありません。

継続しない事には、稼げもしないし、伝える力も育ちません。

中途半端で終わってしまうと、まさに「時間の無駄」になります。

一番大切なのはとにかく記事を投稿することです。

 

  • 「この文章変かも…」と思っても気にしない
  • 前とネタがかぶっても、「まいっか」と書き続ける
  • 記事の途中でも投稿してしまう

といった感じで完璧主義をやめましょう。

ぶっちゃけ、記事なんて途中でもいいんです。

実際私は、書きかけの作品でも「今日はここまでで限界!」と投稿ボタンを押すことがあります。

ブログは後でいくらでも修正できるので、時間とやる気があるときに直せばそれでOKです。

 

もう一つ、ブログを継続する上で重要なのは「時間の管理」です。

サラリーマンは本業がメインです。

その上、副業でブログもとなると本当に時間が足りません。

意識して時間を捻出しないと、副業ブログで成功する事は不可能です。

  • とりあえずテレビつける
  • なんとなくTwitterながめる
  • スマホゲームで15分

など、何も意識せずにやっている時間をまずは徹底的に削っていきましょう。

「睡眠時間削ってやる!」なんてのは、無駄な時間を全部削った人が言っていい言葉です。

 

転職したいサラリーマンは今すぐブログを始めよう

以上、転職したいサラリーマンがブログを始めるべき理由やメリット、始めた方になります。

最後に一つだけメッセージがあります。

転職したい気持ちが1ミリでもあるなら、今すぐブログを書きましょう

 

転職したいと思いながら、実際に何も行動できない人は本当に多いです。

  • もしかしたら上司の対応が変わるかも
  • もうちょっとだけ会社に残ろうかな
  • 仕事で疲れてやる気が起きない

といった感じで、良く考えずに現状をだらだら続けている人が大半でしょう。

はっきり言うと、今動かない人が1年後2年後に動けるわけがありません。

「本気で転職しないと、うちの会社まずいぞ…」となった時はすでに手遅れでしょう。

 

騙されたと思って、まずはブログを書いてみませんか?

「ブログを書けば絶対に人生変わる!」とまでは言いませんが、人生が変わる確率はぐっと上がります。

「このままでいいのかな…?」

そんなモヤモヤ感を抱えているのであれば、ぜひブログを始めましょう。

 

ワードプレスのブログなんて10分あれば作ることができます。

後回しは絶対ダメです!

今すぐやりましょう。

じゃないと人生一生変わりませんよ。