田舎サラリーマンの危険性

田舎の会社はブラックだらけ!?働きすぎで辛い・辞めたい人がやるべきこと

「田舎の会社に勤めているけど、毎日仕事が辛い。やりがいもないし、会社辞めた方がいいのかな…?」

サービス残業、休日出勤、パワハラ上司…

いわゆる、「ブラック企業」な会社って田舎にほんと多いですよね。

 

簡単に理由をいってしまえば

  • 人手が圧倒的に不足している
  • 古い体質が会社に染みついている

からではないでしょうか?

 

ですから、田舎のサラリーマンで「この会社で働き続けたら、人生壊れてしまう。何とかしないと」と思っている人は多いのではないでしょうか?

 

ということで、今回は「ブラックな会社に勤めていて、働きすぎでもう辛い…」という人が、やるべきことについて解説します。

この記事を読めば、なぜ田舎にブラック企業が多いのか?ブラックを脱出するためにはどうすればいいのか?が分かりますよ。

 

 

Audible (オーディブル)で安月給サラリーマンから卒業しませんか?

■「お金の稼ぎ方」「仕事のスキルアップ」が手軽に学べる
■聴くだけだから、読書嫌いでも大丈夫
■車の中でラジオ代わりに使える
■往復1時間の通勤なら1週間で1冊読破

ビジネス書を耳で学んで、同僚より一歩抜きんでよう!今ならもれなく最初の1冊無料キャンペーンもあります。

 

田舎の会社にブラック企業が多い理由

ブラック企業とは、劣悪な職場環境にある会社を指すときに使われる言葉ですよね。

具体的には、

  • 極端な長時間労働や過剰なノルマが強いられる
  • 残業代の不払い(サービス残業)
  • 業務量に対して、給料が低すぎる
  • ハラスメント行為が横行している

などが当てはまる職場は、ブラックと言っていいでしょう。

 

そして、ブラック率は田舎ほど高いですよね。

実際、私は誰もが認めるド田舎県で働いていましたが

「休日出勤は当たり前」「上司は毎日10回以上電話してくる」「新入社員は毎年辞めていく」といったことが、よく起こっていましたね。

 

ではなぜ、田舎の会社ほどブラックになりやすいのでしょうか?

その理由は

  1. 人手が圧倒的に足りない
  2. 古い体質が会社に染みついている

の2点が挙げられます。

 

人手が圧倒的に足りていない

そもそもですが、田舎は圧倒的に人が少ないですからね。

となると、当然ながら働き手も足りません。

皆さんの会社の人事担当者も、「本当はもっと採用したいのに…」と嘆いているんじゃないでしょうか?

人手が足りないと、一人一人の業務量は増えます。当たり前ですよね。

あと、田舎の会社がやりがちなのが「過度な前例踏襲」です。

「時代に合っていない」「これやる意味あるの?」と思う業務でも、「毎年やっているから」という理由でずるずる続けている業務が本当に多いです。

 

実際、私の会社でも「人手が足りないから、もうやめるべきでは?」という業務がいくつもありました。

それなのに、結局今年も仕事を続行した結果、1人1人の業務量が多くなって…というのが頻発していましたね。

人手が足りない ➡ 労働環境の悪化 ➡ 離職率が上がる ➡ さらに1人1人の負担増

といった感じで、負のスパイラルに入っている、会社は多いのではないでしょうか?

 

古い体質が会社に染みついてる

田舎の会社は、古い体質がべっとり染みついていることがよくあります。

古い体質とは、いわゆる「上司の命令は絶対」みたいな文化です。

 

俺はこうやって育ってきた。だから、お前も俺の言うとおりにしろ

こんな感じで、理不尽な要求を繰り返す上司いますよね?

明らかに今の時代に合ってない、という事が分かりそうなもんなんですが…

しかし、もはや「それが当たり前」という雰囲気が会社全体に漂っているので、いつまでたっても古いタイプの人間が後を絶ちません。

 

一昔前の、世の中全体が右肩上がりだった時代は「会社が命」で生きることも、ある意味で正解だったでしょう。

労働力に見合った、高い給料がもらるんですからね。

 

今は「働いた分だけ、給料がもらえる」なんて夢のまた夢ですよね。

それだったら、会社に命を捧げるよりも、趣味や家族との時間を楽しんだ方が、人生よっぽど充実していますよね。

 

今の若い世代はそういう考えの方が常識的ですからね。

「会社のために働け!」なんていう上司の下では誰だって働きたくない、というのが本音ではないでしょうか?

 

田舎の会社は息苦しい…居心地の悪さを解消するための方法を解説!「もう会社行くの嫌だ…職場は息苦しいし、居心地が悪すぎる」 こんな悩みを抱えているサラリーマンって結構多いですよね。 ...

 

ブラック企業で働き続けるとどうなってしまう…?

ブラック企業で働き続けることは、まさに「百害あって一利なし」です。

 

当然ながらストレスはたまり、最悪の場合うつ病になって働けなくなるなんてこともあるでしょう。

デメリットはそれだけではありません。

ブラック企業で働き続けると「のちの転職活動でも不利」になります。

 

ブラックはブラックでも「会社や業界自体がバリバリ伸びている環境」で働いているなら、それだけで転職において評価されることもあります。

「伸びている業界で働いていたことがある」だけでバリューは高まる。

                              (転職の思考法 より)

 

一方で田舎にありがちな、給料は低いし、会社の成長も見込めないのに、ただただ労働環境だけは最悪、みたいなブラック企業は本当に危険です。

なぜならブラック企業で働き続けても、転職で評価されるスキルは伸びず、貴重な「若い時間」をどんどん搾取されるだけだからです。

 

田舎のサラリーマンは転職しない方がいい?した方がいい?サラリーマンなら誰もが一度は転職について考えたことってありますよね。 世の中は「転職時代」なんて言いますけど、田舎のサラリ...

 

 

ブラック企業にいるなら…1秒でも早く転職活動を始めよう

ブラック企業で働いている人たちがやるべきことは1つです。

とにかく1秒でも早く転職活動を始めましょう。

 

転職活動を始めて、「この会社以外で働くヴィジョンを明確に持つ」ことが本当に大切になってきます。

じゃないと、働きすぎや人間関係のストレス・疲労が限界に来た時に文字通り「人生の終了」になってしまいますからね。

 

本当の限界に達すると、転職活動する気力すら沸いてこなくなります。

結局休職して、数か月だけ休憩するつもりが、ずるずる行動できない体になっていき…

「いよいよやばい」と焦って転職をしたはいいが、再びブラック企業に入ることなったりしたら目も当てられません。

 

ですから、ブラック企業で働きながらも「まだ、なんとか大丈夫」と気力が残っているうちから転職の準備をすることが肝心です。

 

ブラック企業につぶされる前にやるべきこと

繰り返しになりますが、ストレスの限界でぶっ倒れる前に転職の準備をすることが本当に大切です。

 

それに、転職活動を始めたからといって、今すぐに転職するということではありません。

あまり重く受け止めずに、「とりあえず」「なんとなく」で初めて大丈夫なものです。

転職には、時間と労力はある程度必要です。

ですから、「ウォーミングアップ」ぐらいの感覚で、とりあえずやってみることが重要です。

 

  • 転職サイトで求人をのぞいてみる
  • 自己分析して自分の強みを文章化してみる

こういったことだけでも転職活動への抵抗感が下がり、「もうこの会社から出てやる!」といざ決意したときに転職活動がスムーズ始められます。

 

転職活動って何から始めればいいの…」と迷う人は、とりあえず「転職サイト」に登録しましょう。

 

転職サイトのメリット
  • 転職する気がなくても利用できる
  • 無料だから、気軽に利用できる
  • 年収アップや環境改善のための優良情報が満載

 

転職サイトとは、「リクナビNEXT」のように企業の求人が掲載されている「ネット版タウンページ」のようなものです。

 

勘違いしやすいのですが、担当者とがついてメールや電話でやりとりする、といった転職サービスは「転職エージェント」と呼ばれるものです。

ですが、転職サイトは登録したらいきなり電話がかかってくる、みたいなことはありませんから心配しないでください。

ですから、初心者はまずは自分のペースで進められる「転職サイト」への登録が断然おススメです。

 

最初は、転職サイトをざっと眺めるだけでもOKです。

僕は本格的な転職活動を始める前から、転職サイトに登録して常に求人をチェックしていました。「今より年収を上げること」を転職の第一目標にしていたので、目標とする年収で求人を検索し、気になる求人はひたすらブックマークしていたのです。毎日のように転職サイトを眺めていると、様々な気づきがあります。

(「転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方」より)

 

求人票には、「欲しい人材はこんな人!」「年収〇〇欲しいなら、このスキル身に付けてね!」といった情報がリアルに書いてあります。

これらを知っている状態で日々働くだけでも、働き方の意識がかなり変わってきます。

 

初めて転職サイトを使う人は、とりあえず「リクナビNEXT」を使えば問題ありません。

まずは大手の「リクナビNEXT」で慣れてから、徐々に2、3サイトと増やしていくのが転職活動の王道です。

 

転職サイトの使い方についてはこちらの記事で紹介していますで、参考にしてください。

田舎の人こそ転職サイトを絶対に使うべき理由!メリットやおすすめサイト解説田舎のサラリーマンならば、誰もが一度は転職について検討したことがあるのではないでしょうか? 給料が低すぎて、やってられない...

 

転職サイトに登録しておくだけで、あなたに合ったオススメな求人情報を届けるように設定することもできます。

この求人情報をストックしておくだけでも、「転職という選択肢があるから」と心に余裕ができて、ストレスで倒れる前に転職という手が打てるようになります。

 

登録も利用ももちろん無料です。

とりあえず、使ってみて損は絶対にありませんので、一度試してみてください。

 

ここで行動しなければ、いつかブラック企業に押しつぶされて終わりです。

あなたのサラリーマン人生はこれから何十年と続いてくんです。

「俺の人生なんだったんだ…」と死ぬ間際に嘆くなんて絶対に嫌ですよね?

今日の一歩が将来の大きな成果につながることを信じて、ぜひ行動してみてください!